子供のやりたいことが見つかる方法

先日のサポートで
スケジュールの管理の
座学をしました。

もともとタスク管理がニガテで
それがゆえに仕事がスムーズに進まず

我流で工夫しながら
手帳を使いこなしてきたママ。

タイムマネージメントが
どれほど効果あるのか
仕事で体験済み

それがもったいないことに
仕事のみなんですよね。

仕事と家庭やプライベートは別物

だったみたいですよ〜。

時間って
どこで区切られてるんだろうか?

時間って重複に重なってます。

例えばお湯を沸かしてる横で
洗濯物をたたんだり

仕事の合間に
学校の先生に連絡したり

なので区切る必要も
ないんじゃない?

そのための
スケジュール帳の選び方のコツ
ってあるんだけどね。

まぁ…今回は手帳を買ったので
それを使ってやることにしました。

実はグレーゾーンのママこそ
タイムマネージメントは
やってほしい。

まぁ…大抵の場合
必要なんでしょうね。
でもそこまで予定ないから〜

と言われます。
そういうママに限って

ウチの子
やりたいことないんですよね。

やりたいこと見つけてほしい
と思って

いろいろやらせようと
声かけるんですが…

と言われますが…

このタイプ…実は私の
勝手な統計によると

ママが自分のやりたいことない!
って場合が多いんです。

あったとしても
家族と○○する。とか
☆☆くん(息子)と○○へ行く

とかね〜
連れ出したり
一緒に何かをやろうというのが

やりたいことになってます。

子育てでワクワクしてるなら
それでもOK!

だけど子供の将来のために

とかいうのはママの気持ちが
本心から楽しめてないんじゃない?

だからお子さんのやりたいことを
見つけるお手伝いをする
ってことじゃないかな?

人って
グレーゾーンであっても

人に束縛されたくない。
自分で考えて行動したい。

ただその表現方法が
どうしたらいいか?
わからないから

やる気がない?
やりたいことない?

って思われちゃいます。

しかもママやパパのように
大人になったらやりたいこと
やってるように見えへんやん?

どうせやりたいことやっても
やらなきゃいけないことで
できひんようになるんやろ?

って背中で教えてることに
なりますよ〜

それって矛盾してません??

だからママがまず
やりたいことをやって楽しい!

そんなタイムスケジュールを
実感すると

天岩戸の中にいる
天照大御神(あまてらすおおみかみ)
のように

お子さんも
そっとのぞいてくると私は
考えてるんですね〜。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です